ボディクラッシュを使う前に使い方をもう一度チェック

ボディクラッシュの効果的な使い方とは?

ボディクラッシュの効果的な使い方が知りたい方も多いでしょう。

ボディクラッシュは、ダイエットケアに特化しているマッサージ剤です。

肌全体にそれをスプレーしていきます。塗りむらができないように、肌全体にまんべんなく塗るようにしましょう。

ただ、この時にぎゅうぎゅうと肌をこするようにしてしまうと、肌に刺激となってしまい、肌が悪化してしまうことがあるので、あくまでも優しく丁寧に肌に塗ることがおすすめです。

ボディクラッシュでデトックスし、マッサージ後に軽く化粧水などケアが最適な方法となっています。

初めての使う方はパッチテストがおすすめ

ボディクラッシュで考えられる副作用には、肌の乾燥・肌荒れ・痛みや痒み・肌が赤くなる・にきびが出来たり、悪化する・ヒリヒリするなどの症状があります。

原因としてはボディクラッシュ後のスキンケア不足、ボディクラッシュ・乾燥肌であること、肌に合っていない、使用方法や使用頻度を間違っているなどがあげられます。

肌質は人それぞれで、スリミングジェルによって原材料や成分も様々です。

なので、肌に合っていないものを使用すると副作用が起こってしまいます。

人気のあるスリミングジェルでも自分の肌に合っているとは限りません。

初めて使用するスリミングジェルのときは先にパッチテストをして自分の肌に合っているかどうかチェックすることをおすすめします。

使用方法、頻度も重要なポイントになりますので、手順を守り適度な頻度で使用するようにしましょう。

また、顔はNGとなっているものがほとんどですので、絶対に使わないように気をつけてください。

かぶれ等が心配な場合は、事前に薄めに目立たない箇所に塗って、パッチテストをするのがおすすめです。

Case1:ムダ毛を脱毛している場合

今年から社会人となり、自分にかけられるお金が増えたことにより、スキンケアにお金をかけてみようと思うようになりました。そして夏になり、脱毛が面倒になる時期がきました。

最近雑誌や電車広告でよくみかける脱毛お店はムダ毛を脱毛をとてもきれいに行ってくれるとききました。効果も長続きするときき、毎日毎日カミソリやピンセットによりムダ毛を脱毛をしなければならない、という憂鬱さから解放されると思いました。

施術中も今どんなことをしているのか、などを丁寧に説明してくれたので安心して施術を受けることができました。施術後の肌はムダ毛がなく、効果が確かに長続きしました。自分で行うムダ毛を脱毛の場合、剃り残しがあったり、チクチクしたり、肌がぶつぶつになってしまうこともありました。しかしプロによる施術を受けることができる脱毛お店ではそうしたことがありません。

お値段も決して高いというわけではなく、美容院代とたいしてかわらないかもしれません。会社員の女性のお給料で十分通うことができると私は考えます。夏のオフィスでのおしゃれが去年よりもできそうでうれしいです。

自己で脱毛をしている場合など肌が赤くなっている場合などは肌が回復するまで待ってから利用すること

Case2:ボディクラッシュ後に肌が気になる場合

ボディクラッシュの使い方をマスターして、セルライトの無いすっきりした部分痩せをしましょう。

まず、ボディクラッシュの液体が気になって落としたい方は、水かぬるま湯で落とします。

手のひらでクルクルとひっくり返すようにすると泡ができやすいのですが、難しい人は泡立てネットを使うと良いでしょう。

この時、手が汚れていては泡が半減してしまいますので、ボディクラッシュを使用した後には手を洗って汚れをきちんと落としておいてください。

泡ができたら、泡で優しく包み込むように洗います。この時、手のひらと体の間に泡のクッションがあることを意識して、手は軽く動かしていく程度で大丈夫です。

すすぎはぬるま湯で、生え際まで丁寧に行います。

泡が残っていては炎症の原因になってしまいますので、毛穴までしっかりと流すことが大切です。

ボディクラッシュは痩せない?|口コミは嘘?<7名の効果暴露>トップへ戻る